blog index

なるほど!健康ニュース

健康に関するニュースの中から、なるほど!と思える情報、へぇ〜と思わず納得してしまう情報を配信中!

正しいスキンケア

皮膚は表面から、表皮、真皮、皮下脂肪組織でできています。
表皮は表面が皮脂からなる天然のクリーム「皮脂膜」で覆われていて、細胞間には「天然保湿因子」と「セラミド」というたんぱく質があり、水分を保持しています。
これにより、表皮は水分保持と、異物侵入を防いでいます。

スキンケアの基本は、清潔に保つことと保湿です。
肌表面を清潔に保つには、入浴や洗顔が欠かせません。
ただし、ボディソープや洗顔料を大量に使うと、過度に皮脂を落としてしまい、バリア機能を低下させてしまいます。
そのため、少量をしっかりと泡立てて使うようにしましょう。

清潔に保つことの基本は洗浄。
健康な皮膚の表面は酸性ですが、石鹸はアルカリ性です。
石鹸で洗浄すると、皮膚は一時的にpH(ペーハー)が乱れます。
そのため、弱酸性のものを使えば、肌への負担が少なくなります。
乾燥肌の方は、特に弱酸性の洗浄剤を使うようにしましょう。

保湿の基本は、外用薬の塗布です。
入浴後や洗顔後は、柔らかいタオルで押さえるように優しく拭き、乾燥が進む15分以内に保湿クリーム、保湿性の高い化粧水や乳液などを塗りましょう。
保湿剤を選ぶ時には、成分をしっかりとチェックして、効果や使い心地を確かめておくことが大切。

また、分からないことがあったら、皮膚科の専門医のお医者さんに相談してみましょう。
| 美容 | 12:43 | pookmark |

手作りジュースでアンチエイジング

アンチエイジングとは、体を老化させやすい食事(肉類・脂肪・砂糖・塩・加工品・アルコール・カフェイン)を避けたり、禁煙をしたり、ストレスを溜めない、などを行い、体内の酸化を遅らせる、というもの。

このアンチエイジングには、様々な方法がありますが、家庭で手軽に行えるのは、手作りジュースを作って飲むこと。
にんじん・りんご・セロリ・パセリなどを使って、手作りジュースを作り、朝食前に飲みましょう。

また、現在では野菜のビタミン・ミネラル・食物繊維などの栄養素に加えて、生命の相互作用でどのような保健効果を生むかに注目が集まっています。
手作りジュースには、旬の季節の野菜や香りを使って、多品種の食材を取り入れることが、アンチエイジングを確実に行う方法です。
| 美容 | 13:43 | pookmark |

ワキガと多汗症に絶縁針治療法

絶縁針治療法とは、採血用とほぼ同じ太さの針で皮下組織に通電し、ワキガや多汗症の原因であるアポクリン汗腺とエクリン汗腺を同時に処置できる治療法。
施術時間は両脇で約30分。

痛みはほとんど無く、傷跡も残りません。
絶縁針治療法は、医療機関で受けることができます。

個人差はありますが、1回の施術で約60パーセント、2回の施術で約80パーセントのワキガの原因を除去可能。
施術当日から入浴も可能なので、体や生活に負担もありません。

同時にわきの下の脱毛も行えば、さらに高い効果が期待できます。
医療用レーザーを使用した脱毛の場合、肌への負担が少なく、効果も持続します。
| 美容 | 22:50 | pookmark |

ボツリヌス注射

ボツリヌス注射(ボトックス治療)は、シワを治療するために有効な治療法として人気があります。
メスを使わずに短時間で施術可能なので、忙しい人にもオススメ。
シワを解消する以外にも、汗の分泌を抑制する効果もあるので、多汗症の治療効果も期待できます。

ボツリヌス注射の効果は、個人にもよりますが、2〜3日から1〜2週間程度で感じられます。
持続期間は約半年。
そのため、定期的に治療を受ける必要があります。

ただし、ボツリヌス注射が効果的なシワは表情シワ(目尻・額・眉間など)のみです。

表情筋によらないシワの改善には、ヒアルロン酸注射が用いられます。
ヒアルロン酸は体内にもともと存在している成分であり、肌を保湿しています。
年齢を重ねるごとにヒアルロン酸は減少し、肌が乾燥したり、たるみなども現れてきます。
| 美容 | 17:28 | pookmark |

ウェルエイジング

最近はアンチエイジング(抗加齢)が流行っていますが、年代ごとに理想的な心身の健康を目指すには、ウェルエイジングも大切です。

ウェルエイジングとは、予防医学の観点から真の健康を追求し、女性の健康をサポートするもの。
病気に負けない心と身体を作る予防と、身体の内側と外側から美を得ます。
産婦人科の定期健診、心理検査、肌診断を行ったり、必要に応じてがん検診、ホルモンバランス検査、骨密度検査なども行います。

また、ウェルエイジングに欠かせない要素は、抗酸化、解毒、ホルモン補充、抗肥満、精神的充実の5つです。
専門家による治療計画を立てて、定期的なカウンセリングと健康診断を行い、心身ともに理想的な自分の身体を手に入れることが可能。
キレイで元気でいたい女性にオススメです。

病院の産婦人科では、ウェルエイジング外来がある場合もあるので、気になる方は問い合わせてみましょう。
| 美容 | 14:12 | pookmark |

深いシワにヒアルロン酸

肌に深く刻まれてしまったシワを伸ばして、若々しい肌を手に入れるには、ヒアルロン酸の注入がおすすめ。
ヒアルロン酸はもともと皮膚の組織内にある物質のため、副作用の心配はほとんどありません。

注入するとゆっくりと体内に吸収されるので、いつかは施術前の状態に戻ってしまいます。
しかし、最近ではスーパーヒアルロン酸の登場により、従来より長期間の持続が実現されました。

鼻を高くする「隆鼻」にも対応しているので、男性でも手軽に確実に鼻を高くすることができます。

また、美容先進国のフランスでは、メゾリフトにも注目が集まっています。
メゾリフトとは、肌の中層部にヒアルロン酸、アミノ酸、コラーゲンなどの保湿成分を混合した薬液を数ヶ所に注射するもの。
肌の若々しさと弾力を復活させることができます。

その人によって成分を調合するので、1回行うだけでも効果は絶大。
2週間後とに数回施術すると、さらに高い効果が得られます。
| 美容 | 13:48 | pookmark |

プチ二重まぶた治療

最近では若い世代の女性を中心に「プチ二重まぶた治療」が注目されています。
プチ二重まぶた治療は、医療用の特殊な糸でまぶたを固定して二重を作るプチ整形。

切らずに施術することができて、約10分ほどで終わるため、手軽に受けることができます。
当日からポイントメイクや洗顔をすることが可能。
後から二重の幅を直したり、一重に戻すこともできる画期的な施術方法です。

そのため、二重になりたい場合は、まずプチ二重まぶた治療を試してみましょう。
満足できなかったり、極端にまぶたが腫れぼったい場合などは、切開による治療を検討します。
悩みのある方は、まずクリニックで気軽に相談してみましょう。
意外と早く解決する場合もあります。
| 美容 | 13:02 | pookmark |

深いシワの治療

深いシワを伸ばして、皮膚にハリや潤いを与えるには、ヒアルロン酸の注入が最も手軽。
ヒアルロン酸は皮膚の組織内にある物質なので、副作用が起こる心配もありません。
スーパーヒアルロン酸を導入すれば、従来よりも長期間持続させることも可能。
注入するだけなので、当日から普通の生活ができます。

美容先進国のフランスでは、メゾリフトという施術法も人気があります。
メゾリフトは、ヒアルロン酸・アミノ酸・コラーゲンなどを混合した薬液を数ヶ所に注射して、肌に若々しい弾力を与える方法。
保湿力も高く、今まで以上に肌の潤いが得られます。
2週間間隔で数回注入を行えば、されに高い効果があります。

また、隆鼻や顎、額を出すには、ハイドロキシアパタイトという骨の成分を注射する方法もあります。
こちらは男性からも人気のある治療法になっています。
| 美容 | 13:14 | pookmark |

ヒアルロン酸注射

ヒアルロン酸注射は、肌のシワやたるみを解消する方法として、比較的手軽に試すことができる治療法です。
肌の深い部分の真皮層に働きかけて、細胞レベルから若返りが期待できて、ハリと弾力を取り戻すことができます。

ヒアルロン酸は保湿力に優れ、元々体内に存在している物質なので、人体には安全です。
少しずつ体内に吸収されていくので、効果は6ヶ月〜1年間でなくなります。
効果に個人差はありますが、手術と比べると副作用は少なく、気軽に試すことができるので女性から人気があります。

クリニックなどで手軽に受けることができるので、気になる方は相談してみましょう。
美容外科については、信頼できる先生を自分で探し出して、施術してもらうことが一番です。
| 美容 | 12:57 | pookmark |

日焼け止めを選ぶ基準

日焼け止めを選ぶ時に参考になるのは、SPF値とPA値です。
SPFは、紫外線B波を防ぐ効果の値。
PAは、紫外線A波を防ぐ効果の値。
この数値は、日常用、レジャー用と使い分ける時の目安にもなります。

■SPF(Sun Protection Factor)
サンケア指数の略。
紫外線B波の防止効果を表す。
SPF50+が日本化粧品工業連合会の統一基準で決められた上限値。

■PA(Protection Grade of UVA)
紫外線A波をどれくらい防止できるかを表す。
3段階に区分され、効果の度合いを「+」の数で表示する。
PA+:効果がある
PA++:かなり効果がある
PA+++:非常に効果がある

一般的には、真夏の晴れた海辺で日本人が日焼けする標準時間は、20〜25分。
通常は日焼け対策用の化粧品を使用しますが、日焼け止めの塗り方も大切です。
SPFが低くても、ムラなくこまめに塗り直せば効果はあります。

また、日焼け止めを選ぶ際には、数値の確認はもちろん、肌への馴染みやすさ、使いやすさも調べておきましょう。
| 美容 | 13:07 | pookmark |

bolg index このページの先頭へ