blog index

なるほど!健康ニュース

健康に関するニュースの中から、なるほど!と思える情報、へぇ〜と思わず納得してしまう情報を配信中!
<< 脳を鍛えるトレーニング | main | 微量元素の不足 >>

足関節症

足関節症は、骨折などの外傷や化膿性関節炎の後、関節リウマチなどに発症することが多い症状。
歩いていると足首に痛みが強くなったり、足首が腫れたり、関節の動きが悪くなります。

高齢者の場合は原因不明の足関節症になることもあります。
そのため、足首以外も痛くなったら関節リウマチ、痛みが激しい場合は通風を疑いましょう。

足関節症の治療では、消炎鎮痛薬を服用したり、足首に湿布を貼るなどの保存的治療が行われます。
また、ホットパックなどの温熱療法、足底挿板を行うと、効果的な場合もあります。

症状が進行すると、手術を行う必要も出てきます。
手術の種類は、じん帯形成術・人工関節置換術などがあります。
| | 12:55 | pookmark |

bolg index このページの先頭へ