blog index

なるほど!健康ニュース

健康に関するニュースの中から、なるほど!と思える情報、へぇ〜と思わず納得してしまう情報を配信中!
<< 歯のラミネート | main | 胃食道逆流症 >>

不妊治療

不妊治療は、以下のような3段階で行われています。
これは、ステップアップ治療とも呼ばれています。

第1ステップ スクリーニング検査
子宮筋腫・卵巣のう腫がないか、排卵がきちんと行われているか、卵管が通っているか、など妊娠に必要な条件を満たしているかをチェックします。
特に問題が無い場合は、基礎体温から排卵日を予測して、タイミング指導が行われます。

第2ステップ 排卵誘発剤と人工授精
第1ステップでも妊娠しない場合は、半年から1年間の「排卵誘発剤と人工授精」を用いた治療が行われます。
ただし、人工授精の成功率は約7パーセントほどしかありません。
また、排卵誘発剤の長期使用にはデメリットもあります。

第3ステップ 体外受精
排卵された卵子が卵管に入らない「卵管采のピックアップ障害」で、精子と卵子が出会っていない場合は、体外受精が効果的な治療法です。
ただし、これらの治療を漠然と行うのではなく、きちんと原因を考えて、体に負担のかからない治療法を見つけて妊娠することが大切です。
| 育児・子供 | 13:10 | pookmark |

bolg index このページの先頭へ