blog index

なるほど!健康ニュース

健康に関するニュースの中から、なるほど!と思える情報、へぇ〜と思わず納得してしまう情報を配信中!
<< 風邪の治療法 | main | 重症型のインフルエンザ >>

妊娠中の便秘

妊娠中に便秘がひどくなるのは、よくある症状です。
原因はホルモンの変動、子宮が大きくなって圧迫されている、などが考えられます。

妊娠初期は黄体ホルモンが分泌され、腸管のぜん動が抑制されるため、便秘になりやすくなっています。
妊娠していなくても、月経前は黄体ホルモンが作用して便秘気味になります。
また、妊娠初期は小骨盤腔の狭い部分で子宮が大きくなるため、下腹部に違和感を感じたり、便秘・腹痛・頻尿になりやすい傾向に。

妊娠十二週を過ぎれば、子宮は腹腔内に出てくるので、便秘の症状は軽減します。
なお、この症状が早産や流産の原因になることはありません。

症状を改善されるには、毎日の食生活に気をつけたり、水分を多めに摂るようにしましょう。
| 女性 | 12:55 | pookmark |

bolg index このページの先頭へ