blog index

なるほど!健康ニュース

健康に関するニュースの中から、なるほど!と思える情報、へぇ〜と思わず納得してしまう情報を配信中!
<< ホクロの切除 | main | 深いシワの治療 >>

ワキガ・多汗症の治療

ワキガ・多汗症の治療には、メスを使わない絶縁針治療法が安全です。

採血する場合とほぼ同じ太さの特殊な針で、皮下組織に直接通電して、多汗や臭いの原因となるアポクリン汗腺とエクリン汗腺を処置します。
施術時間は両脇で約30分。
入院する必要もなく、ほとんど痛みもなく、傷も残らないので、女性でも安心して受けることができます。
ただし、この絶縁針治療法はエステサロンでは行われていないので、クリニックで受ける必要があります。

個人差はありますが、1回の施術で60パーセント、2回で約80パーセントのワキガ除去率があります。
施術当日から入浴や普通の生活をすることが可能。
脱毛も併せて行えば、さらに効果がアップします。

アポクリン汗腺
アポクリン汗腺とは、99パーセントの水と1パーセントの塩分からなる無臭の汗を出し、体内の熱を放出する。

エクリン汗腺
エクリン汗腺とは、脂肪・鉄分・アンモニアなどからなる粘り気と臭いのある汗を出す。
| 手術 | 13:08 | pookmark |

bolg index このページの先頭へ