blog index

なるほど!健康ニュース

健康に関するニュースの中から、なるほど!と思える情報、へぇ〜と思わず納得してしまう情報を配信中!
<< 歯科治療前のカウンセリング | main | ワキガ・多汗症の治療 >>

ホクロの切除

ホクロには、以下の3種類があります。

境界母斑
ホクロの細胞が浅いところだけにある。

複合母斑
浅いところと深いところにある。

真皮内母斑
深いところだけにある。

これらは、肉眼では区別することができません。
レーザー治療は浅いところにあるホクロには効果がありますが、深いところにあるホクロには効果がありません。
効果があったとしても、再発する可能性が高くなります。

再発したホクロが良性の場合は、再度レーザー治療を行う場合もありますが、再発を繰り返したり、がんなどの悪性になる場合もあります。
そのため、一度手術を行って細胞を調べたほうが良いでしょう。

手術ではホクロの細胞を全て切除して、なるべく傷が目立たないように施術されます。
切除したホクロは、良性か悪性かの検査を行ってもらいましょう。

特に、ホクロが盛り上がってきた、周りに染み出すように広がった、色がまだらなどの場合は、検査することをオススメします。
| 手術 | 13:03 | pookmark |

bolg index このページの先頭へ