blog index

なるほど!健康ニュース

健康に関するニュースの中から、なるほど!と思える情報、へぇ〜と思わず納得してしまう情報を配信中!
<< 複視 | main | 機能性胃腸症 >>

肥満解消手術

体重100キロ以上の重症肥満になると、なかなか運動をすることができず、高血圧や心臓病、糖尿病などの合併症を起こしてしまう場合があります。
重症肥満は深刻な病気になってしまうため、胃の手術を行って治療する方法が行われています。

肥満解消手術には、胃を小さくして腸とつなげる胃バイパス術、胃の上部をシリコン製バンドで縛る胃バンディング術の2つがあります。
これらの手術を行うと少ない食事量で満腹になり、減量することが可能。
ただし、健康保険が利かないため、費用は全額自己負担(150万〜250万円)。

また、誰でも受けられるわけではなく、日本肥満症治療学会のガイドラインの対象になっている必要があります。
現在では、痩せないと命に関わってしまう人のみの限定。

手術は開腹手術のため、身体にも大きな負担がかかり、バンドに不具合があると再手術の必要も出てきます。
食生活の改善やよく噛んで食べる、などの注意も必要であり、改めないと再度肥満になってしまう可能性もあります。
手術を受けただけで簡単に痩せられるものではないので、人一倍食生活に気をつける必要があります。
| 手術 | 13:15 | pookmark |

bolg index このページの先頭へ