blog index

なるほど!健康ニュース

健康に関するニュースの中から、なるほど!と思える情報、へぇ〜と思わず納得してしまう情報を配信中!
<< 禁煙した場合の医療費 | main | ひざの痛み >>

舟状骨の骨折

舟状骨とは、手首にある骨の一つであり、形状が舟の形に煮ています。
手首の骨折では最も多いものですが、レントゲン撮影では骨折線を見分けることが難しいので、発見が遅れてしまいます。
場合によっては、捻挫と診断されることもあります。

治療法としては、ギプスや装具で関節を固定する方法が行われます。
骨折した骨のずれが大きい場合は、手術を行います。
また、スポーツなどをしていて早期復帰する必要がある場合も手術を受けることが可能。

骨折に気付かずに長期間放置しておくと、治癒せずに骨が不安定な状態が続きます。
何年間も放置しておけば、手首の関節全体が壊れたり、変形性関節症になる可能性もあります。
腕を痛めた場合、痛みが長く続く場合は骨折を疑ってみましょう。
| 手・腕 | 13:30 | pookmark |

bolg index このページの先頭へ