blog index

なるほど!健康ニュース

健康に関するニュースの中から、なるほど!と思える情報、へぇ〜と思わず納得してしまう情報を配信中!
<< 結核 | main | ナルコレプシー >>

月経が止まらない場合

女性の場合、40歳を過ぎると卵巣機能が低下し、月経周期が短くなったり、止まらなくなったりします。
月経が止まらない場合、量も多くなることがあり、貧血になる可能性もあります。
そのため、早めに病院を受診して治療するようにしましょう。

検査では子宮頸がん、子宮体がん、子宮筋腫などの病気が無いかをまず調べます。
また、止血効果のある黄体ホルモン剤や卵胞ホルモン剤を服用します。
出血はすぐに治まる場合もありますが、使用期間は最長2週間あるため、自己判断で止めないように注意が必要。
貧血の症状がある場合は、鉄剤の投与も同時に行います。

検査の結果、悪性疾患が見つからない場合は、ホルモンバランスの崩れによるもののため、様子を見ながらホルモン剤投与による治療を続けていきます。
| 女性 | 13:26 | pookmark |

bolg index このページの先頭へ