blog index

なるほど!健康ニュース

健康に関するニュースの中から、なるほど!と思える情報、へぇ〜と思わず納得してしまう情報を配信中!
<< 百日ぜきの予防 | main | 笑顔エクササイズ >>

変形性股関節症

変形性股関節症とは、股関節の軟骨がすり減ってしまい、股やお尻にかけての部分が痛む症状。
関節の中から軟骨がなくなってしまうと、骨髄や骨と骨が直接触れ合ったり、滑膜に炎症が起きるため、痛みが出たり関節の動きが悪くなります。
関節の動きが悪くと、立ったまま靴下が履けなくなったり、しゃがんだり、あぐらをかくのも苦痛になってきます。

変形性股関節症の治療には、長距離の歩行を控えたり、関節への負担を減らすためダイエットをすることが重要。
症状がひどくなると、手術を行って人工関節に交換する必要も出てきます。

また、日常生活に支障が出るほど股関節の動きが悪くなる場合は、椎間板ヘルニア、腰部脊椎管狭さくなどの症状が出ている可能性もあります。
気になる場合は、早めに専門のお医者さんに相談するようにしましょう。
早期治療を行えば、回復も早くなります。
| | 13:50 | pookmark |

bolg index このページの先頭へ