blog index

なるほど!健康ニュース

健康に関するニュースの中から、なるほど!と思える情報、へぇ〜と思わず納得してしまう情報を配信中!
<< 子宮腺筋症 | main | 便秘と大腸がん >>

パソコンのマウスで腱鞘炎

仕事でパソコンを長時間使っていて、手や手首、指に痛みを感じたり、力が
入りにくい、しびれなどの違和感がある場合、マウス操作が原因で腱鞘炎に
なっている可能性があります。

マウスを操作する場合、手を外側に曲げたり、手首を反らせていることが多い
ため、この姿勢が長時間続くと手首や関節に負担がかかり、痛みが出てきます。

最近、このような症状に悩む人が増えているそうですが、手に違和感を感じて
いても、パソコンのマウス操作が原因ということに気付かない場合も多くあり
ます。

症状を改善させるためには、マウス使用時に専用のアームレストを使ったり、
手首の下にクッションを置くと負担を軽減することができます。
また、幾つかマウスを使ってみて自分の手に一番馴染むものを使ったり、
定期的に親指の付け根をマッサージしたり、手首を回すのも効果的。

それでも改善しない場合は、専門のお医者さんや治療院へ行き、テーピングや
適切な処置を受けるようにしましょう。
放っておくと炎症がひどくなり、パソコン作業時以外にも痛みを感じるように
なってしまいます。
| 手・腕 | 18:52 | pookmark |

bolg index このページの先頭へ