blog index

なるほど!健康ニュース

健康に関するニュースの中から、なるほど!と思える情報、へぇ〜と思わず納得してしまう情報を配信中!
<< 豚汁で野菜不足を克服 | main | トリペプチド >>

花粉症は食習慣で予防

花粉症は花粉によって起こるアレルギー症状です。
花粉症の人は免疫反応が花粉を異物と判断してしまうことで、鼻水が止まらなく
なったり、目にかゆみが生じる、などの症状があらわれます。

そのため、花粉症を予防するには免疫担当細胞の過剰反応を抑えることが有効に
なります。
人間の免疫担当細胞の半数以上は小腸にあるため、最近の研究では腸内環境を
整えれば、免疫機能が正常になることが確認されています。
乳酸菌、ビフィズス菌、オリゴ糖などをたくさん含んでいるヨーグルトを毎日
食べたり、食物繊維を含む野菜をたくさん食べている人は花粉症になりにくい
という結果が出ています。
反対に辛い物や甘い物をたくさん食べる人は、のどや鼻、目の粘膜の充血が
刺激されやすくなるので、花粉症になりやすいそうです。

花粉症の症状を和らげるのに有効な食べ物は、あさり、しじみ、セロリ、しそ、
長ねぎ、しょうが、玉ねぎ、大根、玄米、そば、魚類などがあります。
また、有効的な栄養素は、ビタミンA、C、E、ポリフェノール、フラボノイド
などがあります。
花粉症が気になる方は、これらの食べ物を積極的に食べるように、食習慣に
気を付けることが大切です。
| | 14:32 | pookmark |

bolg index このページの先頭へ