blog index

なるほど!健康ニュース

健康に関するニュースの中から、なるほど!と思える情報、へぇ〜と思わず納得してしまう情報を配信中!
<< エコノミークラス症候群 | main | フルーツアレルギー >>

網膜剥離

網膜は眼球の内側にある光を感じる神経の膜です。
目を擦りすぎたり、衝撃を与えてしまうと、網膜に穴が開き、そこから網膜が剥がれてしまいます。

網膜が剥がれると蚊飛症になり、進行すると網膜が物を見る機能を失ってしまいます。
しかし、中心の黄斑部が剥がれるまで視力は落ちません。
剥離が黄斑部まで達して、視力が急激に落ちます。
そのため、視力検査だけでは診断できません。

網膜は交換することができないため、症状が現れたらすぐに手術が必要です。
放置してしまうと、剥がれた網膜が丸まってしまい、広げて伸ばしても元の視力を取り戻すことはできません。
早期発見には、眼科での眼底検査が必要です。
| | 13:57 | pookmark |

bolg index このページの先頭へ