blog index

なるほど!健康ニュース

健康に関するニュースの中から、なるほど!と思える情報、へぇ〜と思わず納得してしまう情報を配信中!
<< 飛蚊症 | main | 口の乾燥対策 >>

ストレスを溜めない工夫

普段の生活の中で、苦手な仕事をしたり、楽しい行事に参加することの刺激を生理学では「ストレッサー」と呼びます。
ストレッサーは、心身にストレス反応を生じさせます。

ストレスを受けて嫌な気分になっても、元の戻ろうとする力があります。
しかし、ストレッサーが大きすぎたり、長く続くと元に戻れなくなる場合があり、健康を害した状態になります。
例えば、仕事で上司に相談や報告しにくいことがあり、それを一人でずっと抱え込んでしまうと、責任の重さでそのうちに体調を崩し、出社できなくなります。

これらのストレスを和らげるためには、周囲のサポートが大切。
自分一人で問題を抱えたり隠す状態が一週間以上続き、事態が変わらないようであれば、誰かと悩みを共有してみましょう。
相談して解決することも大切です。
| 鬱(うつ) | 14:13 | pookmark |

bolg index このページの先頭へ