blog index

なるほど!健康ニュース

健康に関するニュースの中から、なるほど!と思える情報、へぇ〜と思わず納得してしまう情報を配信中!
<< 休肝日は週2日以上 | main | 妊娠と虫歯の関係 >>

ファストフードと栄養

ハンバーガーや牛丼などのファストフードは、気軽に美味しく食べることができますが、栄養面では糖質と脂質が多いため、選び方に注意が必要です。

ファストフードには野菜が少ないので、サイドメニューにはサラダやけんちん汁など野菜の入ったものを選びましょう。
ドレッシングはノンオイルのものがオススメです。

また、Lサイズやメガサイズ、特盛りは脂肪エネルギーが高くなっています。
なるべくなら、通常サイズを選びましょう。

甘いドリンクやデザートも控えた方が良いでしょう。
ジュース類には約10パーセントの糖分、生クリームやアイスクリームには乳脂肪と砂糖がたっぷり入っていて、高エネルギーです。

このようなファストフードの特性を知り、選び方を工夫することで、栄養をしっかりと取れるようになります。
食べてはいけないものではないので、上手に選べて食べましょう。
| 食品 | 14:10 | pookmark |

bolg index このページの先頭へ