blog index

なるほど!健康ニュース

健康に関するニュースの中から、なるほど!と思える情報、へぇ〜と思わず納得してしまう情報を配信中!
<< 性格を変えるには? | main | 野菜を食べる >>

噛む力をガムで鍛える

物を噛むと、口の中や筋肉が刺激されて、唾液を出やすくし、口の中をきれいにする効果があります。
他にも、脳の活性化、眠気を減らす、気持ちを落ち着かせるなど、良い効果に期待できます。

毎日の食事でよく噛んで食べることは大切ですが、ガムを噛むことで噛む機会を増やすことができます。

以前は、ガムに砂糖が使われていたため、虫歯になりやすい問題がありました。
しかし、今ではキシリトール入りになり、砂糖ほど虫歯になりやすくはありません。
キシリトールは、歯の表面の石灰質を再生しやすくしてくれる効果もあります。

ガムを噛むと、口の筋肉の適度な運動になります。
1回のガムの量は、板ガム1枚、粒ガム2個が適量。

固いガムを長時間噛むことは、歯に負担を与え、顎関節にも悪影響を与えるので注意。
動かす筋肉にダメージを与え、頭痛が生じることもあります。

最近では、入れ歯に付着しにくいガム、口臭予防ガムなどもあるので、目的別に選ぶのも良いでしょう。
ただし、あまり強く噛むと歯が折れたり、詰め物が外れることもあるので、十分に注意しましょう。
| 口・歯 | 14:00 | pookmark |

bolg index このページの先頭へ