blog index

なるほど!健康ニュース

健康に関するニュースの中から、なるほど!と思える情報、へぇ〜と思わず納得してしまう情報を配信中!
<< 子供の食べ物の好き嫌い | main | 噛む力をガムで鍛える >>

性格を変えるには?

誰でも一度は自分の性格を変えたいと思ったことがあるでしょう。

性格形成には、気質(感情面の特徴)である先天的な特性に、教育や経験、環境などの後天的な要因が加わり、思考や行動パターンが作られます。
人には様々な出会いがあり、年齢を重ねていきます。
それに伴って、性格の特性も少しずつ変わっていきます。
昔の友達に久しぶりに会うと、性格が変わっていることがあります。
このように、人は時間をかけて変わっていくもの。
裏を返せば、人はいつでも変わることができるのです。

思考や行動パターンは、意識次第で変えていけます。
しかし、思考パターンを変えようとしても、脳は無意識にいつもどおりに働いてしまいます。
反対に、行動パターンは意識的に変えやすいものです。

内向的な性格であれば、まずは自分から挨拶をしてみましょう。
行動の変化は思考を変化させます。

精神医学では「行動療法」と呼ばれています。
哲学者のアリストテレスは、「性格は行動の結果」という言葉を残しています。
自分を変えたいなら、そう思うだけでなく、まずは行動から始めてみましょう。
| その他 | 14:25 | pookmark |

bolg index このページの先頭へ