blog index

なるほど!健康ニュース

健康に関するニュースの中から、なるほど!と思える情報、へぇ〜と思わず納得してしまう情報を配信中!
<< 歯周病の予防 | main | 乳児の歯磨き >>

甘い食べ物と糖類

甘い食べ物は、食後のデザートとして、別腹として食べられることが多いですが、とてもリスクの高い食行動でもあります。
ケーキなどを自分で作ると、クリームや砂糖の使用量の多さに驚くことでしょう。

糖類は本みりんにも含まれていて、大さじ1に6g〜9gの糖類が含まれています。
砂糖を使わない煮物でも、みりんを入れれば糖類を取っていることになります。

また、甘い食べ物の代表として、和菓子と洋菓子が比較されます。
和菓子のほうが低カロリーですが、同じカロリーで比較すると、和菓子には洋菓子の倍近い糖類が含まれているのです。

日本人の一日の食品群別摂取量では、砂糖・甘味類は6.3g。
砂糖だけではなく、はちみつや果糖ブドウ糖液糖なども含まれます。
加工食品のラベルには「甘味料」と記されているので、確認しておきましょう。
| 食品 | 14:22 | pookmark |

bolg index このページの先頭へ