blog index

なるほど!健康ニュース

健康に関するニュースの中から、なるほど!と思える情報、へぇ〜と思わず納得してしまう情報を配信中!
<< 職場でのストレスチェック制度 | main | 歯周病の予防 >>

歯並びの矯正

子供の頃に歯科矯正をした方も多いと思いますが、現在では年齢に関係なく、歯並びの矯正をする方が増えています。

硬い歯が動くわけがない、と信じられない方も多いですが、歯科矯正では歯根膜(歯と歯が植わっている骨の間の繊維組織)がカギになっています。
矯正治療では、歯を動かしたい方向に力をかけると、膜が圧迫された部分は骨が溶け、引っ張られる部分では新しい骨ができ、膜の暑さを一定に保とうとします。
こうして、歯が骨の中で動いていきます。

歯列矯正では、装着する装置を使い分けることで、歯の動く方向や力を調整します。
治療中は、軽い痛みなどの症状が出ることもあります。
数年間の年月がかかることも多いため、途中で治療を断念する方もいます。

歯並びの矯正を始めるにあたって、良い面ばかりではないので、事前に担当の歯科医とよく相談しておきましょう。
| 口・歯 | 14:49 | pookmark |

bolg index このページの先頭へ