blog index

なるほど!健康ニュース

健康に関するニュースの中から、なるほど!と思える情報、へぇ〜と思わず納得してしまう情報を配信中!
<< エプーリス(歯茎のできもの) | main | 歯の痛みの発生源 >>

妬みの感情

会社の同僚が先に昇進したり、同じ教室に通っているのに友達が特別に選ばれたり、と人が妬ましく思えることは珍しくありません。
このような感情が生じるのは、人より自分が劣っていることを完全に認めたくない場合です。

嫉妬という言葉もありますが、心理学では2者の間の場合を妬み、3者間の場合を嫉妬と使い分けています。
日常的に感じることが多いのは、妬みでしょう。

同じ学校や塾、会社など同じ場所にいると、人はみんなが同じ方向を目指していると錯覚します。
そのため、自分より前に進んでいる人に対して、妬みの感情が生まれます。

しかし、そこに属している人たちは本来、それぞれに違う人生、方向に向かって歩んでいます。
学校や会社などで一緒に過ごす期間は長いですが、それはたまたま出くわした場所。
人と比較することが成長に繋がりますが、それほど過度に比較する必要はないでしょう。

また、妬みの気持ちは自分を知る上でとても重要なもの。
昇進したい、選ばれたい、と自分の望んでいるものが表面化しているからです。

そこで、人と自分を比較するのではなく、今の自分と数ヶ月前の自分の進歩の度合いを比較するようにしましょう。
そうすれば、自分の成長へと繋がります。
| その他 | 14:38 | pookmark |

bolg index このページの先頭へ