blog index

なるほど!健康ニュース

健康に関するニュースの中から、なるほど!と思える情報、へぇ〜と思わず納得してしまう情報を配信中!
<< ドライマウス(口腔乾燥症) | main | 舌の炎症と舌がん >>

夏の水分補給

連日、猛暑が続いている今では、水分補給が大切です。

ただし、甘い炭酸飲料やアイスクリームばかりではいけません。
甘い炭酸飲料は、飲んだ後にまた喉が渇いて飲みたくなってしまいます。
糖分の取り過ぎで血糖値が急上昇するペットボトル症候群にもなりやすくなります。

そのため、飲料は緑茶や麦茶を常備しておくと良いでしょう。
水よりも汗で流失しやすいナトリウム・カリウム・カルシウムなどのミネラル分が入った飲料がベスト。
水だけを飲み続けると、血液中のミネラル濃度が薄まり、こむら返りや筋肉の痙攣などが起こる場合もあります。

また、お酒好きな方は冷たいビールを飲む頻度も増えますが、アルコール類は水分補給になりません。
お酒を飲まない時は、水分が過剰に体外に排出されないように調整するホルモンがきちんと働いていますが、お酒を飲むとその働きが抑えられてしまいます。
お酒を飲むとトイレが近くなるのは、このためです。

高齢者の場合は、喉が渇いたと自覚するまでに時間がかかるため、エアコンの効いた室内にいても、脱水症状になることがあります。
そのため、喉が渇いていなくても、時間を決めて水分を摂るような習慣をつけましょう。
| その他 | 14:09 | pookmark |

bolg index このページの先頭へ