blog index

なるほど!健康ニュース

健康に関するニュースの中から、なるほど!と思える情報、へぇ〜と思わず納得してしまう情報を配信中!
<< 機能性表示食品 | main | 口の中のほくろ(色素沈着) >>

摂食障害

摂食障害は、中枢性摂食異常症とも呼ばれ、拒食症と過食症が含まれる病気です。
欧米先進国では、思春期から青年期の女性の約5パーセントが患っているとされ、日本でも若い女性の摂食障害が増えています。

摂食障害になる原因には、周囲の間違った情報が大きく関わっています。
例えば、テレビや女性誌ではダイエットの特集が組まれ、痩せていると美しい、というイメージがあります。
若い女性は特に、人からどう見られているかを気にするため、影響を受けやすいのです。

また、摂食障害になると過食の後に吐いて、無かったことにする行動を繰り返し、これが思考や行動にまで影響します。
良好な人間関係も築けず、社会に適応できずに苦しむ人も多いのは、他人との関係を思い通りにリセットできず、情緒不安定になるためです。

食事に関する悪い行動が生活にまで影響するので、治療にはストレスへの対処法が基本。
薬や心理療法もありますが、失敗というストレスへの対処法が重要であり、失敗から生まれる副産物に気付くかどうかが重要なのです。
| 病気 | 14:10 | pookmark |

bolg index このページの先頭へ