blog index

なるほど!健康ニュース

健康に関するニュースの中から、なるほど!と思える情報、へぇ〜と思わず納得してしまう情報を配信中!
<< 幼児の食習慣 | main | 部分入れ歯の導入 >>

不安を解消する方法

大切な会議などで発表する前は、不安が募って直前まで落ち着かない方がほとんどでしょう。

不快な感覚になる不安は、一見すると悪者のように見えますが、その裏には欲望が隠れています。
その欲望があるために、それを満たせるかという不安が見え隠れします。

以前、森田正馬医師は、現代精神医学の不安障害に対する療法に関する「森田学説」を唱えました。
これは、病気治療だけでなく、日常に生じる不安にも活用できます。

不安に対する対処方法は、その場から逃げる回避と、成功に近づける突入があります。

回避は、会議を休んだり、他の人に代わってもらうこと。
その場の不安はしのげますが、釈然としない気持ちは残ってしまいます。

突入は、不安の裏にある欲望を見いだし、それを満たすべく行動すること。
工夫を凝らして成功へ近づけようとします。

また、森田医師は不安・不快な感覚をそのままにしておくことを「あるがまま」と表現しています。
不快感の解消にとらわれ過ぎていては駄目であり、まずはその感覚をそのまま受容します。
そして、潜んでいる欲望を満たした結果、不安が消えて達成感へとつながります。

ただ、見境なく突入すれば良いというものでもありません。
回避が必要な場合もあるため、一番大切なのは不安の裏に隠れている欲望を見い出すこと。
それを満足させるために、何をしたら良いかを考えることです。
| | 13:35 | pookmark |

bolg index このページの先頭へ