blog index

なるほど!健康ニュース

健康に関するニュースの中から、なるほど!と思える情報、へぇ〜と思わず納得してしまう情報を配信中!
<< 電動歯ブラシの注意点 | main | 歯茎の腫れ >>

トラウマ

最近は「トラウマ」という言葉をよく聞きますが、精神医学では生死に関わる出来事に直面するなど大きなストレスのことを指します。

私たち人間には、自我と呼ばれる現実検討機能があります。
この機能のおかげで、日常の様々な刺激に健全に対応できます。

しかし、自我の制御能力を超えた暴力的・侵入的なトラウマには、上手く対応することができません。
強い衝撃を受けた脳は、一部の働きを麻痺させることで緊急対処をします。
一部の機能を遮断することで、脳全体への大きなダメージを最小限に抑えるのです。

これらは異常な状況に対する正常な反応であり、身体的・心理的に以下のような反応が現れます。

身体的反応
・不眠
・悪夢を見る
・動悸
・発汗
・呼吸困難
・消化器症状

心理的反応
・高ぶり
・イライラ
・怒り
・過敏
・不安
・憂鬱
・無力感

これらの反応は地震の自然治癒力によって、少しずつ回復していきます。
その体験は記憶に残っても、人生経験の一部として消化されます。

しかし、トラウマの回復が進まない場合、PTSD(外傷後ストレス障害)へ発展することがあります。
PTSDは、トラウマとなった出来事がいつまでも脳裏を離れず、日常生活に大きな支障をきたす心身の病。

主な症状は、以下の3つです。

再体験(想起)
原因となった強烈な体験が意図せずに繰り返し思い出され、何度も苦しい思いをする。

回避
体験と関連する状況や場面を意識的・無意識的に避け続け、社会活動に著しく支障が生じる。

過覚醒
交感神経系の亢進状態が続き、脳が休まらなくなる。
常にイライラ、集中力低下、過剰な警戒心や驚愕などの反応が起こる。

トラウマを受けた後の初期のケアとして大切なのは、安心・安全・安眠。
これらが確保できる環境を整えるようにしましょう。
睡眠の確保が困難な場合は、専門医に相談することをおすすめします。

また、トラウマとPTSDについては、以下のサイトで詳しく解説しています。
PTSD/トラウマの症状と克服方法
| | 13:29 | pookmark |

bolg index このページの先頭へ