blog index

なるほど!健康ニュース

健康に関するニュースの中から、なるほど!と思える情報、へぇ〜と思わず納得してしまう情報を配信中!
<< 水分補給・塩分補給のコツ | main | 電動歯ブラシの注意点 >>

生活習慣と脳のリフレッシュ

運動不足や暴飲暴食などの生活習慣が続くと、高血圧、糖尿病、脂質異常症などの病になってしまいます。
たまにであれば問題ありませんが、繰り返される習慣になることで、生体が元に戻ろうとする力が負けてしまうのです。

また、最近ではうつ病の発症にも、生活習慣が関係していることが分かってきました。
食生活との関わりでは、オメガ3脂肪酸が注目されています。
オメガ3脂肪酸は、DHA(ドコサヘキサエン酸)、EPA(エイコサペンタエン酸)などから構成されていて、青魚に多く含まれています。
植物油には、オメガ6脂肪酸が多く含まれていて、この二つの脂肪酸は体内で合成できないため、食事などから摂取する必要があります。

しかし、現代の食生活では、オメガ6脂肪酸に偏りがち。
オメガ3脂肪酸は脳の神経細胞を増やし、機能分化を促し、脳細胞の栄養分とされるBDNF(脳由来神経栄養因子)を増加させます。
うつ病の予防や治療に効果があるという研究結果も出ていますが、摂取量は不十分です。

また、運動不足の人は、週数回の運動習慣のある人に比べて、憂鬱な気分や怒りの感情が多いという結果も出ています。
軽いうつ症状の人に一定量の運動量を与えることで、症状が改善したという報告もあります。

このように良い食習慣や運動習慣は、心身を司る脳へ良い影響を与えます。
ぜひ継続するようにしましょう。
| | 13:12 | pookmark |

bolg index このページの先頭へ