blog index

なるほど!健康ニュース

健康に関するニュースの中から、なるほど!と思える情報、へぇ〜と思わず納得してしまう情報を配信中!
<< 抜歯について | main | 歯医者さんでの初診 >>

卵とコレステロール

卵は、人類誕生の頃から歴史のあるたんぱく質と各種ビタミン類が摂取できる食材です。

鶏卵1個50グラムあたりのエネルギー量は、76キロカロリー。
この中に20種類以上の栄養素が密度高く詰まっているので、上手に摂取したいものです。

妊婦や幼児、成長期の子どもは、コレステロールを含む食材は、発展途上の脳や神経細胞の形成、皮膚の再生、生殖に関わるホルモンなどに欠かせない脂質の一種。
そのため、十分に食べる必要があります。

反対に、生活習慣病や、健康診断などの結果によっては、コレステロールの制御が必要です。
その対処法は、性別や血圧、肥満度にもよって違うので、気をつけましょう。
コレステロールが気になる場合は、2日で1個分を使って調理すると良いでしょう。

また、2013年に改訂された日本動脈硬化学会による予防ガイドラインでは、以前は食事からの摂取コレステロール量に数値目標を設けていましたが、今は適正体重の維持と脂質の過剰摂取抑制への関心を喚起しています。
| 栄養 | 12:34 | pookmark |

bolg index このページの先頭へ