blog index

なるほど!健康ニュース

健康に関するニュースの中から、なるほど!と思える情報、へぇ〜と思わず納得してしまう情報を配信中!
<< 一過性脳虚血発作(TIA) | main | フロス・歯間ブラシ・糸ようじ >>

運動後のたんぱく質摂取

スポーツ栄養学では、運動をした後にはなるべく早くたんぱく質を摂ることが大切とされています。

たんぱく質は、筋肉や血液、臓器などの構成成分となる大切な栄養素。
このたんぱく質を構成するアミノ酸のうち、体内では合成できない9種類の必須アミノ酸を摂ることが重要です。

運動後になるべく早くたんぱく質を摂る必要がある理由は、傷ついた筋肉の繊維を修復するため。
ダメージを修復するためには、筋肉のもとになるたんぱく質をできるだけ早く摂ったほうが良いのです。

たんぱく質の摂取が遅くなると、体は自分自身で補おうとします。
血液中のたんぱく質が体内で利用されてしまうため、やがてはスポーツ貧血になってしまうのです。

軽い運動をした後でも、できるだけ早くたんぱく質を摂るように心がけましょう。
卵や牛乳などには、多くのたんぱく質や必須アミノ酸が含まれています。
| 運動・エクササイズ | 13:25 | pookmark |

bolg index このページの先頭へ