blog index

なるほど!健康ニュース

健康に関するニュースの中から、なるほど!と思える情報、へぇ〜と思わず納得してしまう情報を配信中!
<< 夏の栄養補給 | main | 歯の寿命 >>

がんの放射線治療

最近では、がんの放射線治療を選ぶ方が増えています。

放射線治療は、手術に比べて体への負担が少ないとされていますが、体力低下・皮膚炎・脱毛・味覚障害などの起こる可能性があります。
対処しなければならないことはたくさんあるので、家族や周囲の協力が不可欠です。

体力が低下した場合は、家族が一緒に散歩に連れ出したりして、毎日少しでも運動をすることが大切。
一緒に話をすることで、がんに対する不安も和らいでいきます。

肌の荒れ、黒ずみ、脱毛、爪の変色や変形などの体の変化は、ショックが大きいものです。
また、心の病にも繋がってしまいます。
肌に保湿クリームを塗ってマッサージをする、マニキュアを塗ってあげるなど、周りの人が手を添えてあげましょう。

脱毛が起きた場合は、一時的なカツラの使用で、心の負担を軽くすることができます。
本人は最初のうちは嫌がるかもしれませんが、ぜひすすめてあげましょう。

放射線治療を続けている間は、皮膚が赤くなったり、かゆくなる場合もあります。
服の襟などで皮膚が擦れないように、スカーフなどで保護することも忘れずに。

大切なことは、これらの対処を本人任せにせず、家族や周囲の人たちが普段から心がけることです。
心と体を寄り添いあって、ケアをしていきましょう。
| 病気 | 16:51 | pookmark |

bolg index このページの先頭へ