blog index

なるほど!健康ニュース

健康に関するニュースの中から、なるほど!と思える情報、へぇ〜と思わず納得してしまう情報を配信中!
<< 夏の運動 | main | 塩麹の塩分 >>

遺伝性乳がん

先日、女優のアンジェリーナ・ジョリーさんが、遺伝性乳がんの遺伝子の変異が見つかったため、乳がんの兆候の無い乳房を切除した、というニュースがありました。

遺伝性乳がん・卵巣がん症候群(HBOC)には、遺伝的な要因が多く関わっています。
乳がん・卵巣がんの5〜10パーセントとされる「BRCA1遺伝子」「BRCA2遺伝子」のどちらかに病的な変異があると、HBOCの罹患率が高くなります。

HBOCと診断されると、継続的に詳しい診察を受ける必要があります。
また、将来的に乳がんになり、乳房の温存療法が可能な場合でも、再発を考慮して乳房の切除を薦めることがあります。
この手術では、同時に卵巣や卵管切除を選ぶこともあります。

しかし、現実的には、乳がんになっても摘出手術を選択できない女性は多くいます。
早期発見であっても、心理的なダメージが大きく、治療法や将来の選択には、深く悩みます。

主治医には、自分が納得するまで、どんなことでも相談するようにしましょう。
そして、自分らしく生き抜く選択をすることが大切です。
| 病気 | 14:13 | pookmark |

bolg index このページの先頭へ