blog index

なるほど!健康ニュース

健康に関するニュースの中から、なるほど!と思える情報、へぇ〜と思わず納得してしまう情報を配信中!
<< 差し歯 | main | がんの放射線治療 >>

スキー・スノーボードでのケガ

スキー・スノーボードなどのウインタースポーツには、ケガがつきもの。
初心者よりも上級者に多くなっているので、注意が必要です。

スキーに多いケガは、骨折と捻挫。
他のスキーヤーを避ける際や、雪面の凹凸が原因で転倒してしまう事故が圧倒的に多いです。
複雑骨折になるケースも多く、手術やリハビリなどで長時間の治療期間を要してしまいます。

転倒して痛みが激しい場合、骨折の可能性が高いため、すぐに近くの人に助けを求めましょう。
安全な場所に移動させてもらった上で、救助の人を呼んでもらいます。
また、応急処置として、患部を固定して冷湿布をすることも大切です。

スノーボードでは、腰を反らせる動作が多いため、腰への負担が大きく、脊椎分離症にも注意が必要です。
特に、骨が成熟していない若い人に多くなっています。

また、ケガを予防するためにも、サポーターやヘルメットの着用なども大切。
あまり無理をせずに楽しむようにしましょう。
| ケガ | 13:33 | pookmark |

bolg index このページの先頭へ