blog index

なるほど!健康ニュース

健康に関するニュースの中から、なるほど!と思える情報、へぇ〜と思わず納得してしまう情報を配信中!
<< 運動と心臓への負担 | main | コーヒーの健康効果 >>

ダイエットと糖質制限

糖質の摂取量を減らすダイエット法「糖質制限食」を実践する女性が増えています。

女性が大好きなケーキ類、和菓子、洋菓子などには、砂糖や小麦粉がたくさん含まれています。
小腹が空いた時に、菓子パンやサンドウィッチ、たこ焼きなどを食べてしまうと、糖質の摂り過ぎになってしまいます。

「糖質制限食」は元々、スポーツ選手のエネルギー調整法として、飲食計画に用いられてきました。
糖質摂取のタイミングを調整して、スタミナ維持に生かすものなので、全く食べないのではなく、いつ・何を・どれくらい食べれば良いかを予測するものです。

しかし、ダイエットが目的の「糖質制限食」は、健康に害が無いように配慮しながら、糖質の配分を段階的に減らす方法。
糖質を制限しつつ、脂質やたんぱく質をバランス良く摂ることが大切になってきます。

単にご飯やパン、甘い物を減らすのではなく、専門家のアドバイスを受けながら行わないと危険なものです。
実践するためには栄養素の配分計算が煩雑で、なかなか長続きしないものですが、正しく行えばダイエット効果、体脂肪や血中コレステロールの低減などが、カロリーコントロール法よりも早く実感できます。
そのため、早く痩せたい方には魅力的なダイエット方法になっています。
| ダイエット | 13:44 | pookmark |

bolg index このページの先頭へ