blog index

なるほど!健康ニュース

健康に関するニュースの中から、なるほど!と思える情報、へぇ〜と思わず納得してしまう情報を配信中!
<< 卵のコレステロール | main | 口の中の血豆 >>

疲れ目と肩こりの関係

仕事でパソコンの画面を長時間見続けて作業をしたり、テレビを長時間視聴したりすると、眼精疲労や肩こり、腰痛などの症状が出てきます。

特に眼精疲労を感じる方は多く、疲れ目・乾き目・かすみ目などの症状があります。
人間はものを見る時、目の中の水晶体の厚さを調節して、ピントを合わせています。
しかし、眼精疲労が起こると、この筋肉の緊張が取れなくなり、かすみ目が起きたりします。
また、集中して瞬きをせずにじっと見入るため、涙が十分に分泌されず、乾き目になりやすくなります。

さらに、目の筋肉が緊張すると、首・肩・腰の筋肉も緊張して、肩こりや腰痛なども引き起こします。
仕事の忙しさや通勤ラッシュなども重なると、精神的なストレスも受けて、首や肩の筋肉の緊張を助長してしまいます。

こうした悪循環を改善するためには、スポーツが効果的。
スポーツで筋肉や関節を動かして鍛え、血液の循環も促進されるので、疲労解消効果が期待できます。
汗をかくことでストレスも解消され、スッキリとするでしょう。

また、サプリメントを摂取する場合は、ストレスや精神的な疲労を解消するビタミンCが多く含まれているものを選びましょう。

スポーツで適度に体を動かし、生活のリズムも正しくすることで、これらの疲労を解消させていくことをオススメします。
| | 13:55 | pookmark |

bolg index このページの先頭へ