blog index

なるほど!健康ニュース

健康に関するニュースの中から、なるほど!と思える情報、へぇ〜と思わず納得してしまう情報を配信中!
<< 日常の運動量 | main | 慢性腰痛 >>

歯のブリッジ

奥歯を失い、その前後に歯が残っている場合は、ブリッジ(架工義歯)を装着する治療が行われることが多くなっています。

ブリッジは、歯を喪失した部分の両端の歯を土台にして、ブリッジ(橋)をかけるように歯を固定してつなぎます。
自分の歯に近い感覚で、咀嚼を取り戻すことが可能。

ただし、土台をつくるためには、両端の健康な歯を削る必要があります。
治療して金属冠などがある場合には、それを外すことになります。

そのため、健康な歯を削ることに躊躇する人も多くいます。
しかし、喪失した歯が1本でも、長い間放置していると、歯がずれてくるなどの問題も出てきます。

気になる場合は、一時的に取り外し可能な部分入れ歯にしたり、インプラント治療をするのも、選択肢の一つです。
まずは、歯科医に相談してみましょう。
| 口・歯 | 13:50 | pookmark |

bolg index このページの先頭へ