blog index

なるほど!健康ニュース

健康に関するニュースの中から、なるほど!と思える情報、へぇ〜と思わず納得してしまう情報を配信中!
<< 歯が抜け落ちてしまった場合 | main | 日常生活のリズム >>

妊娠中の牛乳

妊娠中には、様々な食べ物や嗜好品が制限されます。
タバコ、酒、辛味などの刺激のある食品、サプリメント、コーヒー、炭酸飲料、魚などが制限されます。

反対に、カルシウムが豊富な食品や野菜類、牛乳などの乳製品は、たくさん摂取することが望まれます。

しかし、妊娠中には、必要以上に牛乳を飲みすぎると、エネルギー過剰になってしまうので注意。
普通の牛乳(2リットル)には、エネルギー1340kcal、カルシウム2200mgが含まれています。
低脂肪乳(2リットル)には、エネルギー960kcal、カルシウム2600mgが含まれています。
通常の食事に、この牛乳のエネルギーが加わってしまうので、それほどたくさん飲む必要はありません。

また、妊婦が特定の食品ばかりを食べていると、生まれてくる赤ちゃんに食物によるアレルギー反応が出てくる可能性もあります。
妊娠中は、バランスの良い食生活を心がけるようにしましょう。
| 女性 | 14:17 | pookmark |

bolg index このページの先頭へ