blog index

なるほど!健康ニュース

健康に関するニュースの中から、なるほど!と思える情報、へぇ〜と思わず納得してしまう情報を配信中!
<< 小腸の働き | main | 大腸の善玉菌 >>

夏のニキビ対策

夏は汗をかきやすいので、ニキビ対策をしっかりとしましょう。

ニキビは、顔などの小さな毛穴にできる皮膚症状。
毛穴の皮脂腺からは皮脂が分泌されていて、肌を健康に保っています。

しかし、ホルモンの分泌量の変化により、皮脂の分泌が増えると、酸化した皮脂などが影響し、皮脂表面の角質層が厚くなり、毛穴が盛り上がります。
この状態を一般的に「白ニキビ」と呼んでいます。
また、肌を弱酸性に保つアクネ菌が増殖し、炎症を起こして腫れることで「赤ニキビ」になります。

夏になると、紫外線が強くなり、汗もかきやすくなるので、皮脂の分泌が増加し、毛穴も詰まりやすくなるので、注意が必要。
夏のニキビ対策として、以下のような方法を行いましょう。

1日2回の洗顔
汚れた皮脂を取り除くため、洗顔料を使って洗顔しましょう。

紫外線対策
日傘やアームカバーなどを上手に利用して、紫外線による肌のダメージを防ぎましょう。

バランスの良い食事
油っこい食べ物は極力避けて、野菜類をたっぷり摂りましょう。

ストレス解消
ストレスが溜まるとホルモン分泌に異常をもたらします。
また、十分に睡眠を取ることも大切。

髪の毛をまとめる
髪の毛が顔やあご当たると、肌が刺激されてニキビの原因となります。

皮膚科へ行く
赤ニキビになる前に、皮膚科に相談すれば、跡が残るのを防ぐことも可能。
| 美容 | 13:32 | pookmark |

bolg index このページの先頭へ