blog index

なるほど!健康ニュース

健康に関するニュースの中から、なるほど!と思える情報、へぇ〜と思わず納得してしまう情報を配信中!
<< 低体温 | main | 脈拍の測り方 >>

ヘッドホン難聴

ヘッドホンやイヤホンで大音量で音楽を聴いていると、耳が聞こえにくくなるヘッドホン難聴になる方が増えています。
その原因は、携帯型の音楽再生機、携帯型ゲーム機、携帯電話への音楽配信などが普及したため。
ヘッドホンやイヤホンを使う機会が増えているため、主なユーザーである若い方は特に注意が必要です。

耳の中には、有毛細胞があり、細胞の先端には感覚毛があります。
感覚毛が音による振動で揺れることで、人間は音を認識しています。

しかし、ヘッドホンを使い大きな音を聞き続けていると、有毛細胞が破壊され、聴覚が損なわれてしまいます。
有毛細胞や感覚毛は、一度傷付くと再生することはないため、失った聴力を取り戻すことはほぼ不可能。

そのため、ヘッドホンを使用する場合は、以下の点に気をつけましょう。

・外の会話が聞こえるくらいの音量に設定する
・電車の中など騒音のあるところでも音量を上げすぎない
・耳が疲れたと感じたら15分ほど小休止する
・耳の聞こえが悪くなったと感じたらすぐに病院へ行く
・ノイズキャンセリング機能のある機器を使う
・小さな音しか出ないリミッター機能のある機器を使う
| | 13:05 | pookmark |

bolg index このページの先頭へ