blog index

なるほど!健康ニュース

健康に関するニュースの中から、なるほど!と思える情報、へぇ〜と思わず納得してしまう情報を配信中!
<< 過呼吸(過換気症候群) | main | 歯茎の腫れ >>

眼底検査

眼底とは、目の奥の血管や網膜がある部分。
眼底検査では、直接血管を観察することができるため、目の病気だけでなく、体の健康状態を知ることが可能になっています。
網膜の動脈は脳の血管に近いため、動脈や血圧をみると、脳の血管状態を推測することもできます。

例えば、網膜の動脈が効果していると脳出血の前兆、網膜に出血があるとくも膜下出血や高血圧の疑いがあります。
また、乳頭(眼底の動脈と静脈が集まっている部分)をみると、脳腫瘍があるかどうかを知ることもできます。

眼底検査の方法は、眼科医が検眼鏡で直接瞳孔から覗き込む方法と、眼底カメラ(デジタル式)を使う方法があります。
検査前に点眼薬をさして、瞳孔を大きくすることおあります。

このように、眼底検査は簡単に行えて、全身の疾患の診断に役立つため、最近では健康診断で眼底検査を行うところも増えてきました。
体の健康状態が気になる方は、年に1回は受けておきましょう。
| | 13:10 | pookmark |

bolg index このページの先頭へ