blog index

なるほど!健康ニュース

健康に関するニュースの中から、なるほど!と思える情報、へぇ〜と思わず納得してしまう情報を配信中!
<< 疲労回復 | main | 歯の健康 >>

コラーゲンを増やす方法

コラーゲンとは、皮膚、目の角膜、内臓、血管、軟骨組織などに含まれているたんぱく質の一種。
全身のたんぱく質の約30パーセントを占めています。

コラーゲンを増やすためには、生成過程で酵素の働きを促進させるためにビタミンCが必要不可欠。
ビタミンCが不足すると、体内でコラーゲン生成ができなくなり、関節の動きが悪くなったり、傷の治りが遅くなってりします。
動脈硬化や老化現象の原因にもなるため、ビタミンCの摂取はとても大切なのです。

ビタミンCは水溶性のため、食べ物から摂取するだけでなく、サプリメントも飲むと効率的。
スポーツ選手などは、1日に2,000mg〜3,000mgを数回に分けて摂しています。
| 美容 | 12:27 | pookmark |

bolg index このページの先頭へ