blog index

なるほど!健康ニュース

健康に関するニュースの中から、なるほど!と思える情報、へぇ〜と思わず納得してしまう情報を配信中!
<< インプラントの治療例 | main | シワの改善 >>

紫外線対策

以前から欧米では、日焼けは健康に悪いとされていて、外出の時には幼児でも日焼け止めを塗る習慣があります。

日本では、日焼けした肌は健康的とされていましたが、最近では環境悪化による日焼けの危険性が認知され、日焼け予防の重要性が認識されています。

紫外線によってシミやシワが出た場合は、化粧品で元に戻すことは難しくなっています。
また、紫外線を浴び続けると、皮膚がんになる可能性もあるので注意が必要です。

紫外線対策は、夏だけと思われがちですが、紫外線量は毎年3月から増加し、5月〜8月にピークを迎えます。
また、冬や曇り・雨の日でも紫外線はあるので、紫外線対策が必要になってきます。

日焼け止めには、UVAを防ぐ指標「PA」と、UVBを防ぐ指標「SPF」の表示があります。
ただし、数値が高いものを選ぶのが良い、という訳ではありません。
日常生活では、SPFが20〜30、PA++程度で十分。

その他の対策としては、コラーゲン合成を促進するビタミンC、新陳代謝を高めるビタミンB2、活性酸素を抑えるβカロテンなどを摂取することも有効です。
野菜や果物に豊富に含まれているので、積極的に食べるようにしましょう。
| 美容 | 13:02 | pookmark |

bolg index このページの先頭へ