blog index

なるほど!健康ニュース

健康に関するニュースの中から、なるほど!と思える情報、へぇ〜と思わず納得してしまう情報を配信中!
<< 歯の矯正治療 | main | 魚の目 >>

漏斗胸

漏斗胸とは、胸骨の肋軟骨が過剰に成長してしまい、内側に曲がって陥没し、胸が変形してしまう状態。
乳児期には目立ちませんが、成長と共に変形が進行していきます。

漏斗胸は男児に多くありますが、原因には様々なものがあり、新生児期の呼吸障害も一因とされています。

胸の変形が進むと、肺や心臓を圧迫して、ぜんそくのような発作が起きたり、運動時に呼吸困難に陥ります。
診断では、胸部エックス線検査、CT検査で変形を正確に調べます。

変形が激しい場合は手術を行いますが、子供の場合は精神面を考慮して、小学校3〜4年生頃までに行うことが多くなっています。
手術では、変形した肋軟骨を切断して持ち上げる、という手法が行われています。

しかし、現在では胸腔鏡を使って、陥没した骨を持ち上げるナス法が多く行われています。
ナス法は傷が目立たず、入院期間も短くて済みます。
| 育児・子供 | 13:16 | pookmark |

bolg index このページの先頭へ