blog index

なるほど!健康ニュース

健康に関するニュースの中から、なるほど!と思える情報、へぇ〜と思わず納得してしまう情報を配信中!
<< ザクロにはエストロゲンが豊富 | main | がんの緩和ケア >>

子宮内避妊具

最近では、欧米のように避妊選択の主導権は女性にある、という考え方が日本でも広まり、子宮内避妊具やピルによる避妊を行う女性が増えています。

子宮内避妊具は基本的に月経直後に挿入し、数回受診すれば問題なく避妊ができます。
毎日服用する必要のある低用量ピルとは異なり、2〜5年と長期間効果が続きます。
出血があったり、痛みが出るなどの症状はありますが、全身への影響はほとんどありません。
また、取り外せばすぐに妊娠することも可能です。

ただし、出産経験が無い方、月経量が多い方、生理痛がひどい方などの場合は適しません。

子宮内避妊具の種類には、従来型、銅付加型、プロゲスチン付加型などがあります。
有効期間、避妊効果などが異なったり、月経痛に有効なものもあるため、自分にあったものを選ぶようにしましょう。
| 女性 | 13:08 | pookmark |

bolg index このページの先頭へ