blog index

なるほど!健康ニュース

健康に関するニュースの中から、なるほど!と思える情報、へぇ〜と思わず納得してしまう情報を配信中!

舌の炎症と舌がん

猛暑が続いて体に疲れが溜まると、口内炎ができる方も多くいます。
2週間ほどで治るものですが、口内炎とは区別のつきにくい悪性腫瘍(口腔がん)が発生することもあるので、2週間経過しても治らない場合は注意しましょう。

舌に発生するがんは、舌がんと呼ばれます。
舌がんは、舌の粘膜からできます。
刺激の加わりやすい奥歯の脇辺りの側縁にできることが多くなっています。
喫煙や飲酒の習慣のある人がなりやすく、20歳〜40歳の男性に多い傾向があります。

舌がんが発生すると、しこりができたり、食べると染みたりします。
見た目はえぐれた感じで、進行すると強い痛みが出ます。
話しづらくなり、飲み込みにくくもなってしまいます。
さらに進行すると、転移もします。

ただし、口の中は症状に気付いたら、自分で観察もでき、歯科治療の際に発見されるなど、比較的早期に発見されます。

治療では、手術でがんの部分を切り取る方法が主流。
舌を切ったとしても、小さな場合は、話したり飲み込んだりすることに、ほとんど影響しません。

また、舌を切ったところに体の他の部分の組織を移植する再建手術もあります。
必要以上に心配せず、歯科口腔外科、耳鼻咽喉科、頭頸部外科などを受診しましょう。
| 口・歯 | 14:31 | pookmark |

夏の水分補給

連日、猛暑が続いている今では、水分補給が大切です。

ただし、甘い炭酸飲料やアイスクリームばかりではいけません。
甘い炭酸飲料は、飲んだ後にまた喉が渇いて飲みたくなってしまいます。
糖分の取り過ぎで血糖値が急上昇するペットボトル症候群にもなりやすくなります。

そのため、飲料は緑茶や麦茶を常備しておくと良いでしょう。
水よりも汗で流失しやすいナトリウム・カリウム・カルシウムなどのミネラル分が入った飲料がベスト。
水だけを飲み続けると、血液中のミネラル濃度が薄まり、こむら返りや筋肉の痙攣などが起こる場合もあります。

また、お酒好きな方は冷たいビールを飲む頻度も増えますが、アルコール類は水分補給になりません。
お酒を飲まない時は、水分が過剰に体外に排出されないように調整するホルモンがきちんと働いていますが、お酒を飲むとその働きが抑えられてしまいます。
お酒を飲むとトイレが近くなるのは、このためです。

高齢者の場合は、喉が渇いたと自覚するまでに時間がかかるため、エアコンの効いた室内にいても、脱水症状になることがあります。
そのため、喉が渇いていなくても、時間を決めて水分を摂るような習慣をつけましょう。
| その他 | 14:09 | pookmark |

ドライマウス(口腔乾燥症)

健康な人の場合、口の粘膜は常に湿っている状態です。
加齢に伴い、口が乾くようになると、ドライマウス(口腔乾燥症)になります。
原因には、糖尿病や甲状腺などの病気、服薬の影響、口の中や喉にできたがんの放射線治療の影響、精神的なストレス、シェーングレン症候群など、様々なものがあります。

唾液には、いくつかの役割があり、そのうちの一つが適度な粘り気で食物に絡みつき、集めて飲み込みを助けること。
口が乾燥してしまうと、食べたり飲み込んだりすることに不便を感じることになります。

口の乾燥が続くと、ヒリヒリとした痛みを感じるようになります。
舌の表面の組織は萎縮してしまい、焼けるような痛みを感じることもあります。

慢性的に乾燥を感じる場合は、水分を多めに取ってもなかなか改善しません。
その場合は、ドライマウスを疑いましょう。

口の粘膜の乾燥を防ぐためには、保湿と水分の蒸発を防ぐことが大切。
水でうがいをするだけでも、効果があります。
市販の洗口液の中には、保湿や水分の蒸発を防いでくれるものもあります。

また、唇や頬、舌を動かす体操、唾液腺マッサージも有効です。
話したり、ガムを噛むことで唾液はよく出るようになります。
| 口・歯 | 14:15 | pookmark |

心の防衛機制

人間は心に葛藤がある時、自分を守るために備わった仕組みがあります。

精神医学・心理学の分野では「防衛機制」と呼ばれ、フロイトが提唱しました。

この心の防衛機制には、抑圧・合理化・置換・同一視・昇華などがあります。

抑圧
不満を感じて受け入れ難いと感じた時、無意識にその気持ちを抑えて忘れようとする。

合理化
嫌なことに直面しても、何かと理由をつけて受け入れやすくする。

置換
欲しかった物が買えなかった時、別の物を買うことで気持ちを和ませる。

同一視
学歴に劣等感を持つ親が子を高学歴にさせて満足する。

昇華
そのまま表現すると社会的に許容されないものを芸術作品や小説など、社会に認められる方法で表現しようとする。

これらは一つだけでなく、複数が連動して働きます。
そのおかげで、人は適応しづらい状況でも、人や社会と折り合いをつけることができます。

しかし、過度に使っていると破綻する可能性もあります。
そうなると、社会生活に適応できなくなり、心の不調に陥ります。

そうなる前に、自分が何に葛藤を感じているか、要因を意識することも大切。
それを解消するために、どうすれば良いのかを考えましょう。
相談する相手がいない場合は、専門家を頼ることもできます。
| 鬱(うつ) | 14:18 | pookmark |

脂質の摂取

ダイエットを気にする方にとって、脂質の摂取は大敵とされています。

しかし、体を作るうえで、脂質は欠かすことのできない栄養素でもあります。
人間の細胞の膜を作っているのは脂質であり、ホルモンの材料になったり、エネルギーを生み出したりしています。
また、脂溶性ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンK、色素カロテノイドの吸収にも関係しています。
子供はもちろん、大人の皮膚の再生、体内の抗酸化にも役立っています。

脂質が足りないと、食後に物足りなく感じたり、エネルギー不足に陥り、逆に過食になってしまうことも。
満腹感を得るために、米や麺類、イモ類などの炭水化物を多めに摂取し、糖質過多になります。

また、最近では、脂質の一種・コレステロールの健康影響は軽微という研究結果も出ています。
適量を考えるには、バターやマーガリン、サラダ油などに含まれる脂質1グラムあたり9キロカロリーのエネルギーがあることを知っておきましょう。
| ダイエット | 13:46 | pookmark |

帯状疱疹

帯状疱疹は、帯状に赤い湿疹や水泡が出て、痛みを伴う病気です。
疱疹は胸やお腹、背中などに出ることが多く、口腔や顔にも出ることもあります。

帯状疱疹の原因は、水疱瘡と同じ水痘・帯状疱疹ウイルス。
子供の頃に水疱瘡になった方は、1週間程度で治ったと思います。
しかし、水疱瘡が治った後でもウイルスは神経節に潜んでいます。

発症は50歳以上が多く、体の免疫力が低下すると、ウイルスが再び活性化して起こります。
最近では、ストレスや過労などをきっかけに、若い方も発症することがあります。

症状は、チクチクとした痛み。
赤い発疹ができて、小さな水ぶくれとなり、帯状に広がります。
神経に沿って発生し、体の右側か左側のどちらかに偏ってできます。

水ぶくれの後はかさぶた状になり、約3週間ほどで次第に治っていきます。
強い痛みを伴うことも多く、治療には抗ウイルス薬でウイルスの増殖を抑えつつ、痛みを和らげるために消炎鎮痛剤を用います。

初期に抗ウイルス薬を用いれば、ウイルスの増殖を抑え、体内に広がるのを防ぎ、症状の悪化が抑えられます。
しかし、水ぶくれになる前の段階で診断するのは、非常に難しくなっています。

治療は皮膚科で行われることが多いですが、耳や口、口の症状で困った場合は、それぞれ耳鼻咽喉科、眼科、歯科口腔科を受信しましょう。
| 病気 | 14:14 | pookmark |

双極性障害(躁うつ病)

双極性障害(躁うつ病)は、無気力になるうつの状態と、言動が活動的になる状態を繰り返す症状です。
半数以上がうつ状態から始まるため、躁状態を見逃してしまうことが多いので注意。

双極性障害には、生活への支障が大きいI型と、そこまでにはならないII型があります。
I型は極端であり、躁とうつのギャップが激しく、逸脱してしまいます。
II型はそこまでではありませんが、調子の良い時が長続きしないため、エネルギーが切れてしまいます。

症状としては、うつでも躁でも眠れません。
うつ状態では眠りたいのに眠れなく、躁状態では眠る時間がもったいないと感じます。
どちらも体と脳の休息が不十分。
躁状態では活動量が増えたのに眠らないため、エネルギーが切れるとうつ状態になります

予防対策としては、十分な睡眠時間を確保すること、衝動的な大きな買い物に気をつける、専門家に相談しながら処方内容を守ることが大切。
躁状態では次々と関心事が移り、1週間ほどで違うことに興味を持っていることも珍しくありません。
無駄な買い物で借金を作ると、うつ状態をさらに悪化させる可能性もあります。
また、躁状態に早く気がつける協力者を増やすようにしましょう。
| 鬱(うつ) | 14:30 | pookmark |

口蓋の腫れ

本人も気付かないうちに、口蓋(口の中の上顎部分)が腫れることがあります。

その場合は、唾液腺腫瘍の可能性があります。
唾液腺は口蓋の粘膜の裏側にあり、つばを出す小唾液腺からできていて、真ん中にはないので片側だけが腫れてしまいます。

本人も気付かないため、歯科医院で歯の治療中に指摘されることもあります。
ただし、良性のことが多いため、痛みも無く、何年もかけてゆっくりと腫れてきます。
悪性腫瘍の場合でも、自覚症状が無いことが多くなっています。

他の原因としては、上顎洞の病気、歯の病気が考えられます。
頬側が腫れることも多く、歯が原因の場合には痛みや出血、歯がグラグラするなどの症状も出てきます。

唾液腺腫瘍は薬で治療することが難しく、ほとんどの場合は手術で切り取ります。
良性の場合でも、数年で再発することもありますが、悪化する場合もあるので放置するのは止めましょう。

治療は歯科口腔科、耳鼻咽頭科、頭頸部外科で行われています。
| 口・歯 | 17:09 | pookmark |

親知らずを抜くタイミング

親知らずは、第3大臼歯のことであり、前から8番目の歯。
上下左右にありますが、必ず生えているわけではなく、1本も無い人もいます。

20歳頃に出てくるため、親が気付かないことから「親知らず」と呼ばれるようになりました。
最後に生えてくる歯のため、十分なスペースが無く、真っ直ぐ生えずに埋もれていたり、横に向いて生えてくることもあります。

そのため、抜歯時に歯茎の切開や歯の分割、歯の下の骨を削るなどの処置が必要な場合もあります。
腫れや痛みが無い場合は放置してしまいがちですが、長い目で見ると、手前の健康な歯の寿命に影響することもあるため、抜いておいた方が良いと考える歯科医も多くいます。

抜歯をする場合は、若い頃の方が骨に弾力があり、治りも早いため、20代の頃が良いそうです。
40代になると、治療に時間がかかる蛍光になります。
痛みや顔の腫れなどの症状が出ることもあるため、抜歯後の3〜5日ほどは仕事に影響することもあります。

また、ブリッジ治療をしている場合は抜かない方が良い場合もあるので、気になる場合は歯科医師に相談してみましょう。
| 口・歯 | 14:13 | pookmark |

職場の人間関係とストレス

ストレスの要因として一番多いものは、職場の人間関係とされています。

アメリカの組織心理学者・リッカートは、1960年頃に組織(オーガニゼーション)を「ヒューマン・オーガニゼーション」と「ワーク・オーガニゼーション」の2つに分類しました。

「ヒューマン・オーガニゼーション」は、趣味や思考の合う人が力を合わせて活動すること。
仲間同士で起業、親友たちとサークル設立などが挙げられます。

「ワーク・オーガニゼーション」は、仕事が既に存在し、そこに人が集まる形式。
職場の人との作業、地区住人による地域活動などが挙げられます。
たまたま集まった人たちなので、気が合わない人がいてもおかしくありません。

職場の人間関係で不快に感じるのは、自分の思い通りにならないことがあるためです。
人間の脳は、防衛本能で不快なことを避けるようにするため、ストレスとして知らせてくれます。

しかし、人間は思考によって物事の捉え方をコントロールすることができ、精神医学ではこの過程を認知と呼んでいます。
どうしても好きになれない人と職場で会わない訳にはいきません。
他人の言動は操作できないので、それに翻弄され、解決のために労力を費やしていては、自分が疲れてしまいます。

そんな場合は、会社に行く本来の目的を考えてみましょう。
目的を改めて探ってみると、物事の捉え方の課題が見えてきます。
なぜ、その会社で働くことに決めたのか、思い出してみるのも良いでしょう。

また、職場では嫌な人間関係ばかりではなく、偶然の良い出会いもあるはずです。
| その他 | 14:03 | pookmark |

bolg index このページの先頭へ